脊髄再生治療Q&A

iPS細胞由来神経前駆細胞移植に関するQ&A

今回の臨床研究は脊髄を損傷されてから比較的日の浅い「亜急性期脊髄損傷」の患者さんが対象です。

具体的には、「(同意取得時に)受傷後24日以内の運動/感覚とも完全麻痺した頸/胸髄損傷の患者さん」が対象となります。現時点で、すでに受傷後24日以上経過している患者さんは、本臨床研究の対象となりません。

他にも、研究上の理由から様々な基準があります。詳細は患者募集開始時に本ホームページ「臨床試験参加の募集」で公開いたします。

開始に向けた準備が順調に進めば、2020年中に1人目の患者さんの募集を開始する見込みです。開始時には本HPにてご案内する予定です。

現時点では、2024年3月に終了予定です。

今回の臨床研究では4名の患者さんにご協力いただく予定です。

今回の臨床研究の募集は、担当医からの紹介制となる見込みです。

臨床研究が実際に開始されるときに、ホームページに研究の概要、対象患者さんの基準、および研究参加手順を公開いたしますので、担当医の先生とご相談ください。

参加から1年目までの研究期間中の治療費用は、原則として全額を研究費から拠出いたします。交通費、もともとお持ちの疾患に関する治療費、入院時のご自身のご希望に伴う個室代金、1年目からあとの治療費等については、ご自身で負担していただきます。

交通費や、通院のための宿泊費は出ません。ご自身にてお支払いいただきます。

今回の臨床研究は、ヒトの脊髄損傷部にiPS細胞由来神経前駆細胞を移植する、世界で初めての研究です。

そのため、安全性を確認することを最優先としております。損傷機能が多少回復する可能性もありますが、歩けるようになるなどの大幅な有効性を期待するものではありません。

まだ、臨床研究には進んでいない状況です。何か新しい動きがあり、皆さんにお知らせすべき状況になった場合には、ホームページなどで随時お知らせする予定です。

Table of Contents